節約

【プレミアム商品券とは?】わかりやすく解説!3歳未満の子育て世帯は対象ですよ~

プレミアム商品券をわかりやすく解説!申請しないと損かも!

いきなり市から届いた「プレミアム商品券事業のお知らせ

こういうのっていきなり送られてきても、忙しい中で後回しになって忘れてしまいがちじゃないですか?

3歳未満の子育て世代にも関係してきますよ~!

しっかり期間を把握しないと、節約に大きくかかわってくる内容だったので、わかりやすく解説しますね。

プレミアム商品券とは?

・消費税率の10%への引上げに伴い、家計の負担緩和や地域の消費下支えのため、プレミアム付商品券事業を実施します。
・全国の市区町村が、対象となる方々(住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる子育て世帯)に対して、25%もお得に買い物ができる「プレミアム付商品券」を発行・販売します。

内閣府 プレミアム商品券サイトから引用

要は、消費税が10%に上がるから、所得の少ない人や小さい子供がいる家庭にお得な商品券を発売して助けるよ!ってことです。

プレミアム商品券の対象者

  • 2019年度分の住民税が課税されていない方(住民税が課税されている方に扶養されている方、生活保護を受けている方は対象外)
  • 学齢3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯の方(2016年4月2日から2019年9月30日までに生まれたお子様がいる家庭が対象)

対象者判定チェックはこちらできます。
内閣府 プレミアム商品券サイト 対象者判定チェック

のち
のち
なんと、うちの家族は3人とも対象者でした。嬉しいやら嬉しくないやら…

プレミアム商品券はいくら分買えるのか?

対象者1人につき、2万5000円分のプレミアム商品券を2万円で購入することができます。

一度にまとめて購入することもできますが、5000円単位で何回かに分けて購入することもできます。必要なときに必要な分だけ無理なく購入することができます。

のち
のち
うちの場合は非課税の3人分かつ3歳未満の子供が1人いるので、100,000円分のプレミアム商品券を80,000円で購入できることになります。20,000円分お得な商品券ということですね

うちは自営業で、私は旦那の扶養に入っておらず、今年度は夫婦ともに非課税で、なおかつ娘が2歳なので家族全員が対象者でした。

プレミアム商品券の購入方法

学齢3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯の場合

学齢3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯の方は申請が不要です!

なので、申請書は届きません。9月頃に引換券が住民票に記載の住所に届きます。

下記、住民税非課税者の場合の2から同じ流れになります。

住民税非課税者の場合

1.申請する

多くの市区町村では、対象の方へ住民税非課税の通知とともに個別に郵送されます。(届いていない場合は市区町村まで連絡をしましょう)

同封されている「プレミアム付商品券購入引換券交付申請書」を記入して、市区町村に提出する。(返信用封筒)

申請期間は2019年7月~11月頃まで(市区町村によって異なります)

プレミアム付商品券購入引換券交付申請書
プレミアム付商品券購入引換券交付申請書

2.引換券が自宅に届く

9月頃から「プレミアム付商品券購入引換券」が届きます。

学齢3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯の方も届きます。(2019年8月1日~9月30日までに生まれたお子様に係る引換券は、11月頃の発送予定)

プレミアム付商品券購入引換券
プレミアム付商品券購入引換券

のち
のち
引換券がまず届くんですね

3.商品券を購入する

市区町村が指定する窓口で、10月頃~2月頃までプレミアム商品券を購入することができます。

5000円単位で購入が可能です。(5000円分のプレミアム商品券を4000円で購入することができる)

その際に、購入のための代金(現金)、購入引換券、本人確認書類が必要です。

購入可能期間は2019年10月~2020年2月頃までです。

のち
のち
うちの市は市内の郵便局が販売場所になっていました。各市区町村で異なるので確認しましょう

例えば、25000円分の引換券を手に入れても、プレミアム商品券に交換しなければお金は発生しません。

5000円単位で交換が可能だから、別に25000円分すべて使わなくてもいいのです。まあ、せっかくだから全部使ったほうがお得ですけどね。

プレミアム商品券の使用方法

2019年10月1日から2020年3月31日まで、幅広い店舗の商品やサービスを使用することができます。(使用可能期間は市区町村で異なります)

  • 500円の商品券で、おつりは出ないので上手に使いましょう。
  • 市区町村ごとに定められた使用可能店舗で使用可能な期間中のみ使えます。
  • 第三者への転売や譲渡、換金はダメ!

他の市区町村では使用できないので、もし転居の場合は転居前の引換券をもって、転居後の市区町村であらためて商品券を購入することが可能です。

また、対象者本人がお買い物に行けない場合などは代理の方にご利用いただくことはできます。

プレミアム商品券が使えるお店

8月1日現在、うちの市では取り扱い店舗が「現在募集中」となっていて、なんだか不安になったので市に電話して聞いてみました。

すると「現在140店舗ほどの応募があって、スーパーやドラックストアなどで使えます」とのことでした。いつも使っているスーパーも入っていたので安心しました。

ただ私の大好きなドラックストアはまだ応募がないらしく、今のところは使えないみたいです。

各市区町村で使える店舗は違うので、少しでも心配があれば問い合わせてみましょう。

内閣府プレミアム付商品券専用ダイヤル
0570-02-2036
受付時間9時~18時(平日のみ)

IP電話からおかけの場合 050-3538-4557

各市区町村情報の検索はこちら!
内閣府 プレミアム商品券サイト 各市区町村情報

プレミアム商品券は使わないと損!

学齢3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯の方は申請しなくても引換券が9月頃から届くので嬉しいですね。

しかし、引換券をわざわざ交換しに行かないといけないのがちょっとめんどくさい…。自分でその都度、購入額を決められるのは嬉しいですけどね。

25%のお得ってなんだか微妙な気もしますが、活用しないともったいないので使用期間に注意して使いましょう!