漫画・アニメ・ドラマ

【ネタバレ】ドラマ「偽装不倫」第7話の感想。とうとう独身カミングアウトか!

ドラマ「偽装不倫」第7話ネタバレ

ドラマ「偽装不倫」の第7話のネタバレと感想です。ネタバレを見たくない人は注意してくださいね!

Huluなら「偽装不倫」を全話見れますよ。

Huluなら2週間無料

 

葉子のアリバイは鐘子にかかっている

結局、最後まで風太(瀬戸 利樹)のボクシングの試合に付き添った葉子(仲間 由紀恵)。風太からプレゼントされた指輪を見て、笑顔がこぼれます。

しかし、メールで賢治(谷原 章介)に嘘をついて旅行をキャンセルした葉子はどう言い訳をしようか悩みます。

『鐘子ちゃんと一緒にいるなら一緒に家に帰っておいで』と 賢治からメッセージが届きます。

鐘子(杏)は丈(宮沢 氷魚)から「大好きだよ」と言われてプレゼントされた指輪を彼が私を好きだと言う絶対的な確信なのでは?と考え、今こそ本当は独身だと打ち明けようとします。

が、タイミング悪く葉子から電話がかかってきます。

葉子「新宿まで来て、一緒に家に帰ってほしいの。
私たちの夫婦生活が続けられるかは鐘子にかかってるの!」と言われてしまい、葉子の元に向かうことにします。

その頃、頭痛を我慢していた丈は鐘子が電話中に薬を飲んでいました。 鐘子が帰ることになり、具合の悪いことはばれずにすみました。

のち
のち
うーん、タイミングがいろいろ悪いのねー!

姉夫婦の静寂なる修羅場

家で葉子の帰りを待っていた賢治はいつもの笑顔で迎えてくれますが、緊張感のある空気に気まずい鐘子。

3人でビールを飲んでリビングで話し合いになります。

賢治「怒っているわけじゃないけど、いったいなんでこんなことになってるんだろうって

旅行をキャンセルするなんて、よっぽどのことがあったのかなって、会社に行ったら誰もいないし」

完全に疑ってる賢治。鐘子はヒヤヒヤしながら、様子をみます。

葉子「本当に…大変だったの!

実は最近、 鐘子が…メンタル的にやばくて…」

賢治「え?そうなの?もしかして鐘子ちゃん不倫でもしてるの?」

不倫というワードに少し反応した葉子でしたが、賢治は鐘子に問いただします。 鐘子は流れでにごしたような返事をするしかありませんでした。

そして、賢治は葉子の方に視線をずらして、

賢治「葉子的にはどうなの?不倫って」

葉子「いや、最低でしょ」

見つめあう姉夫婦。 賢治は笑い出して、

賢治「鐘子ちゃん、不倫はダメだよ」

葉子「じゃ、3人で良いお酒でも飲もうか!」

お酒を飲んだ後、葉子と鐘子は鐘子の部屋へ。

葉子「賢治はまだ疑っている…嘘を突き通すのも優しさよ」

お姉ちゃんは本当のクズだ!と怒る鐘子。

その頃、賢治はひとりでクラシックの音楽を大音量で聴いていました。

のち
のち
これは完全に怒っとりますねえ… 静かに怒るのめっちゃ怖いクラシックの音楽も怖い

指輪について考える鐘子と丈

鐘子は今日あった出来事を思い出して、丈からもらった「大好き」という言葉と指輪の意味を考えていました。
独身の鐘子に向けての「大好き」だったのかなと。

丈もまた人妻の鐘子に指輪を渡してしまったことを困まらせてしまったのでは?と悩んでいました。

のち
のち
おまいら…かわいいじゃない…

賢治から呼び出しをくらう鐘子

翌日、姉夫婦の代わりに熱海旅行に行ってきた両親と朝ごはんを食べる鐘子と姉夫婦。

表面上は何事もなかったかのように仲の良い姉夫婦の姿を見ていた鐘子はこれが仮面夫婦というやつかと、夫婦ってなんなんだろうと不満気でした。

仕事先ではまさ子(田中 道子)に「またあのスペイン料理屋で外人さんとまた飲みたいから今日行こう! 鐘子も丈に会いたいでしょ?」と言われます。

会って、あの指輪の意味を聞きたいと鐘子は思っていました。

そんな中、賢治から『お昼に時間ある?』と鐘子に連絡が届きます。

あまり気乗りのしない鐘子でしたが、お昼に賢治と会うことに。

姉のことについて聞かれるのかと思いきや、鐘子の不倫のことについて「悩んでいることがあればなんでも言ってね」と言う賢治。

賢治「あと、葉子の様子おかしいよね、なにか知ってることがあったら教えてね」とやっぱり探りを入れてきました。

早くその場を立ち去りたい鐘子は職場に戻ろうとしたときに偶然、風太が現れます。なんとか賢治と別れた後に話しかけられます。

が、賢治は風太が鐘子を呼び止める声を聞いていました。その声は以前、葉子と話していたときに遠くから聞こえた声と似ていることに気が付いた様子でした。

のち
のち
やべえよ、これはもう怪しむ要素しかないもん

態度が冷たい丈

スペイン料理屋にまさ子と訪れた鐘子は、丈がなにやら冷たい態度なことを気にします。

丈は外出して、一之瀬(眞島 秀和)にバーで相談をしていました。

丈「リスクがある、うまくいくかわからない手術になるといわれて、色んな場所へ旅をして、最後の恋がしたいと思った。

僕がいなくなっても、相手をひとりぼっちにさせない不倫がいいなと。

でも、本当に彼女に恋をしてしまった…」

命を諦めていた丈は鐘子と出会ったことで生きたいと思うようになっていました。

人妻なのに本当に好きになってしまっていたこと、指輪を渡したことに悩む丈。

のち
のち
でもさ、不倫なら寂しくさせないとかってちょっと安易な考えじゃない?

賢治から愛されてないと告白する葉子

葉子は風太とのやり取りでしばらく会えないかもと伝えます。

賢治から『家に帰ったらあのことを話そう』とメッセージが届いた葉子は、家に帰りたくないと鐘子を居酒屋に呼びます。

葉子「私は悪くないわよ。賢治は私を愛してないの。

条件があったから結婚はしたけど、賢治はただ息子が欲しいだけ。

僕にそっくりな子が欲しいから結婚したんだよ』と。

賢治にとって私はライフプランの一部でしかないの」

葉子は新婚生活をしばらく2人で楽しく過ごしたいと思っていました。

が、賢治は年齢的にも妊娠は早いほうがよいので、半年間だけは仕方なく子作りを中断する。と、まるで義務のような考えでした。

葉子「結婚して、子供を作って家族になる。それが幸せだって言い聞かされてきたのだもんね。

私だってそう思って結婚したんだし。条件のいい男を選んだ時点で私も賢治と同じ。だから私は賢治を責められない。

結婚は甘くなかったわー

今のまま、この生活は続ける。

嘘の結婚生活と本気の不倫

姉の本当の気持ちを知って、やっと本当の幸せを見つけたのにどうしようもないなんて…と同調する鐘子。

のち
のち
現実にもこういう旦那さんや夫婦関係ってあると思う…

鐘子、決断をする

葉子と一緒に家に帰ってきた直後に、丈から『あの指輪も僕が言ったことも全部忘れていいから』とメッセージが届き、落胆する鐘子。

葉子「それは鐘子のためを想って送ってきたメッセージじゃないの?

私と違って自由の身なんだから、本当の幸せ手に入れてよ」

鐘子は本当のことを言う決断をしました。ですが、丈はまだ悩みの渦中にいました。

のち
のち
ここで丈の胸が露わになったはだけたシャツのサービスショットー!

丈の怪しい行動に心配する姉・灯里

丈は一之瀬に相談して家に帰ってきて、また体調が悪い様子。1階で仕事をしていた灯里は丈が落としたコップの音を聞いて、心配して駆けつけますが、追い返されてしまいます。

後日、灯里は丈の様子がおかしいことに不安で、丈の通っている病院に訪れ、一之瀬に本当のことを聞いてきた様子でした。

メッセージを考える鐘子

翌日、仕事の休憩中に丈にメッセージをどう送ろうか、鐘子は考えていました。

何度もメッセージを作り直しては、どう伝えようか?悩む鐘子。

鐘子『丈、嘘ついてたけど
私、本当は独身なんだ』

まさ子から声をかけられたタイミングでおもわず、メッセージを送信してしました。

のち
のち
やっと言ったったー!

独身ってやっと伝えたね

何回決意してんだよ!ってくらいやきもきしましたが、第7話でやっと伝えました。

でも今のままだと丈は病気のことがあるので、どうするのかな?

あと、葉子の本当の気持ちが知れて良かったね。でも不倫はよくない。

ピンク頭にも嘘ついちゃってるしかわいそうだよね。あと賢治みたいな人ってわりといると思う。

Huluなら2週間無料

 

漫画も面白いよ!