子育て

【buddy buddy抱っこ紐】2歳4ヶ月でも使いやすくて重宝してます。

2歳4ヶ月でも使いやすいbuddy buddy抱っこ紐

抱っこひもってどのメーカーのものを購入すればいいか決めるのが難しい!

妊娠中に必死で調べてみた

妊娠中にベビーザらスで試着ができることを知ったので早速行ってみました。品揃えが豊富でほぼ試着することができました。

が、赤ちゃんが実際にいないとわからない!メッシュタイプの抱っこ紐は夏蒸れなくてよさそうだったけど。

街の赤ちゃん連れのお母さんを観察していたのですが、エルゴ率高し
エルゴも試着をしてみてたのですがなんかしっくりきませんでした。あとエルゴは値段の幅が大きいのと偽者も出回っていると聞いて不信感を感じてしまいました。正規店で買えば大丈夫ですが。

buddy buddy抱っこ紐にしました

結局人気のエルゴと迷いましたが、buddy buddy(バディバディ) アーバンファンを購入しました。

HPの詳細画像がわかりやすかったのと1万以内で購入できるのが魅力的でした。産まれてから10日後から使えたのと2歳4ヶ月の今でも現役で使えているのでとってもお気に入りです。

全然関係ないけどイメージ写真の人が佐々木希に似てるなって思う。美人!

buddy buddy抱っこ紐のどこがよかったか?

生後10日後から使える「よこ抱っこ」

よこ抱っこ
よこ抱っこで生後10日後から首がすわるまで使えたこと。セーフティーボードを抱っこ紐の内部に入れると赤ちゃんを寝かせたまま運ぶことができます。
生後すぐに出歩くことはなかったけれど1ヶ月検診のときに病院の待ち時間が長くてかなり助かりました。

「対面抱っこ」は2歳でもいける

対面抱っこ
首がすわったらセーフティーボードを外して対面抱っこができます。今もこれでよく歩き回ってます。13kgまでなのであともう少しで使えなくなるのかな(現在 2歳4ヶ月 11Kg)抱っこ大好きな娘なのでまだまだ使えそうです。

前が空くと料理が出来る「おんぶ」

おんぶも首がすわったら大丈夫です。料理やなにか作業したいときはおんぶが便利です。でもおんぶはかなり肩が痛くなるから極力使わない。

子供の視線が広くなる「前向き抱っこ」

前向き抱っこ
腰がすわると前向き抱っこができます。これは旦那が好きなやり方で旦那いわく「この方が外の景色がよく見えるからぐずらない」そうです。わたしの場合は対面抱っこの方がぐずらないです。おっぱい大好き星人め!

「腰抱っこ」はこれから

腰抱っこという方法もあります。片方の肩だけ通します。この方法はまだ試してません。これだと15kgまで使えます!これからチャレンジしてみます。

収納カバーいらず

ボタンがついているので腰に巻いたままにできます。たまにこのままで娘を乗っけて動くこともあります。(安定しないのでおすすめはしません)ウエストポーチみたいにできるのでらくちんです。

日本人の赤ちゃんに合わせた設計

無理に股を開くことのない立体切断になっているのも安心です。「対面抱っこ」と「前向き抱っこ」で股幅が自然な位置にくるように設計されています。

保冷ジェルポケット付き

夏の抱っこは本当に暑くってそんなとき保冷ジェルを入れるポケットがあるのもよい!保冷ジェルもついてきます。

お洒落なデザインとカラー

カラーが5色から選べてデザインがお洒落なのも決め手でした。わたしはデニムブラックにしました!ちょっと色あせてきたけどお気に入りです。

buddy buddy抱っこ紐のお手入れ方法

洗濯機、脱水機、乾燥機の使用はしないでください。
バックルの破損につながる可能性があります。
軽い汚れは、湿らせた布でたたいて落とす。
強い汚れは手洗いし、陰干しする。

と公式ではなってますがネットに入れて洗濯機へ回しました。脱水機、乾燥機は怖いのでしてません。全然大丈夫でしたがこれは自己責任で!

buddy buddy抱っこ紐は今でも現役!

ベビーカーも購入したのですが娘のギャン泣きがすごくてうちはまったく使えませんでした。(2歳になってやっと平気になってきました。)

わたしは抱っこ紐のほうが動きやすかったのでbuddy buddyの抱っこ紐はかなり重宝しました。
ちなみに楽天はレビューを書くとおまけがついてくるのでおすすめです。