節約

【家庭菜園】節約にも!ずぼらでも出来た!なすの収穫をしたよ

なす栽培写真

4月末に植えたなすが6月上旬でこんなにも成長しました。葉っぱが大きく実もしっかりついてます。う、嬉しい~!!!

今回は初めてのプランター栽培だったので失敗しても仕方ないかと思っていましたがまさかの大成功にびっくりしています。

さっそくなすを収穫します

なす栽培写真
最初の実は10cm以内に収穫したほうが沢山実がなるとのこと!2つの実が成長していたのでさっそく収穫です。

収穫の作業ってとっても楽しいです。育ってくれて嬉しい喜びとこれから食べる喜びをかみしめながらはさみを入れます。

なす栽培写真

じゃーん!結局10cmと15cmにまでなっちゃいました。立派に育ちました!

やはり最初はどんな味かも確認したいのでフライパンで焼いて醤油をつけて食べます。シンプル・イズ・ベストです。

なす焼き

旨い!自分で育てた愛情深いなすを食べる幸せ!なすなのにホクホクした食感で旨味がありました。やっぱりとれたてだから味が違うのかな?

結局いくらかかったのか?

今回は初めての栽培だったのでプランター、土(3分の1使用)、支柱、苗など総額約1300円ほどでしたが今後も使い回せるものもあります。あと約20個花と蕾が出てきているので無事に育ってくれればスーパーで購入するよりもお得になります!

なぜ初めてでなすの栽培が成功したのか?

なす栽培写真

なすは初心者でも簡単ということもあります。あと種より苗から育てたのもよかったです。

苗は虫に食われていないしっかりした葉と茎でパワーが溢れてる感じがするものを選びました。あとは肥料をちゃんと与えたこともよかったのかもしれません。土は野菜用の培養土、1ヶ月後には追肥をしました。

本当にずぼらな人にこそなす栽培はおすすめです

楽しくて簡単ななすの栽培は節約にも繋がるし本当におすすめです。今回はたまたま上手くいっただけかもしれませんが今後もずぼらな私がどこまで出来るか挑戦します。

あと家庭菜園をするときはUVカット用の帽子をするとよいですよ~。結構熱中して作業しているとうっかり日焼けしてしまうので首が隠せるタイプがおすすめです!