子供と遊ぶ

【マザー牧場】夏はブルーベリー狩りと花火!2018夏イベントまとめ!

マザー牧場玄関

お盆期間中にマザー牧場へ行ってきました。お目当てはブルーベリー狩りと花火です!

夏のマザー牧場はとにかく暑いです!室内もたくさんありますが、外のイベントがたくさんあるので日焼け、虫除け、熱中症対策をしっかりしていきました。

今回は体力を出来るだけ消耗したくなかったので午後から向かいました。

マザー牧場の駐車場は?いくらかかる?

さすがお盆休みだけあってたくさんの人がいました。駐車場は広くて余裕がありました。「まきばゲート」と「山の上ゲート」のすぐ近くに2ヶ所あります。

ブルーベリー狩りには「山の上ゲート」が近いです。しかし花火を見たい場合は「まきばゲート」に車を停めないと帰りが大変になりますよと係りの方が教えてくれました。

マザー牧場の駐車料金はいくらかかる?

乗用車 900円
オートバイ 300円
大型バス 2,000円

となっています。

マザー牧場は夏フェス開催中

2018年7月7日から9月2日までの期間は夏フェスとして楽しいイベントが盛りだくさんです!

びしょぬれエリアが出現します

マザー牧場のびしょぬれエリア

ウォーターキャノンと噴水危機一髪は時間が限られていました。かなり濡れるので小さい子供は水着か大きい子供は着替えを持参することをおすすめします。もし万が一持ってきていなくても売店でTシャツが売っています。

水のトンネルは3つあってミストの強い通路と弱い通路がありました。弱いほうは程良いミストで気持ちよかったです。

噴水危機一髪とびしょぬれバケツ
噴水危機一髪は盛り上がりそうですね。この後ろのびしゃぬれバケツは夕方も子供たちが楽しそうに遊んでいました。これもかなり濡れます!

カブトムシ館もありました!

マザー牧場のイベント

2018年7月14日から8月26日までカブトムシ館が開催中です。約100匹のカブトムシとふれあえる「ふれあいジャングル」とカブトムシ釣りが300円で楽しめます。これは男の子に人気がありそうですね。

時間は10時から16時半までです。

念願のブルーベリー狩り

8月の下旬まで開催中です。参加料は一人200円(一歳児は無料でした)
先着200名までで15時半に着いたので受付がギリギリで大丈夫でした。

マザー牧場のブルーベリー狩り

食べ放題ではなく100g200円で採った分だけお金を支払うシステムです。

 

マザー牧場のブルーベリー狩り
おそろいのTシャツで行きましたw(全然関係ないですがこのシマシマのTシャツは蚊にさされやすいとTVでやっていたので虫除けをたくさんかけていきました)

 

マザー牧場のブルーベリー狩り
娘も興味シンシンで最初は見ているだけでしたが親が大興奮で摘み取っているのを見て最終的に自分でうまく摘み取っていました。

マザー牧場のブルーベリーは3種類です。係員に言えば麦わら帽子を貸してもらえます。

会場を出るとジャムが作れる場所(300円)があったりブルーベリージュース(310円)が飲める売店があります。ブルーベリージュースが美味しいと友人から聞いていたので飲みたかったのですが売店が16時までで閉まっていました。

手作り体験もたくさんあります

「食の体験工房」でフローズンヨーグルトが作れたり、「山の上体験工房」でタイダイ染めが出来たり、「クラフト工房」でオリジナルプレートが作れたりと他にもたくさんあります!子供の自由研究にも使えそうです。

マザー牧場の手作り体験
http://www.motherfarm.co.jp/handmade/

プリキュアショーが意外と凄かった

プリキュアショー
花火を待っている時間にプリキュアショーでも見るか~と気軽な気持ちでいたらまさかの大行列ができていました。

マザー牧場の中で一番の行列だったかもしれない。こんなに人気があるんですね、侮っていました。

プリキュアはOPとEDの歌に反応する娘なのでもしかしたら楽しいかな?と思ってたのですがじっと出来ずにうろちょろしてしまいました。私のほうが見入ってしまいました。

他の日程では仮面ライダービルドショーやアンパンマンショーが開催されています。

空いた時間で動物とのふれあいも

動物とのふれあい
ブルーベリー狩りの後やプリキュアショーに飽きた娘を連れて動物を見に行きました。

慣れてきたのか娘が積極的に動物に触ろうとしていました。口の前に出すと噛まれることがあるので十分に注意しましょう。

この後、びびってすぐ手をひっこめましたw

 

カピパラ
カピパラが近くで普通に歩いていたり、

 

ヤギ
ヤギが密集しているところをじっと見たりとても有意義な時間でした。

 

サマーナイトフェスタでお得なチケットが購入できます

夏の期間はサマーナイトフェスタが開催中で午後16時からの入場で大人600円小人300円とかなりお得なチケットがあります。ディズニーランドのアフター6みたいです。

他にも入場料+夜の遊園地が乗り放題チケットや入場料+1100円クーポン付きチケットなどがありました。

サマーナイトフェスタはいつまで?

2018年7月28日、29日の土日から8月の土日とお盆の期間、9月1日、2日の土日まで開催中です。この期間は21時まで営業しています。

夜の遊園地が楽しめたり、ひつじの大行進やこぶたのレースが夕方開催されます。この日は和太鼓のイベントが花火の前にありました。

花火は何時から?場所取りは必要?

打ち上げ花火は19時50分から約15分間上がります。

どこからでも見られると聞いていたのですがジンギスカンガーデンの前にシートを広げて見ている人たちでいっぱいでした。確かにここからの景色が目の前で大迫力でした。

早くから場所取りをしてゆっくりご飯を食べている人が多かったのでそれも良いですし、急がなくても後ろの方は空いていて花火もばっちり見ることができました。

山の上なので夜は少し寒いので注意

花火を見ているときに肌寒くなってきました。羽織るものを持っていくのがベストです。

夏休みは大盛況!

お盆のマザー牧場はたくさんの人で賑わっていました。プライベートで来ていた芸人さんも見かけました。

広いので人ごみに疲れたら原っぱで休んだりアイスを食べたり(ブルーベリーアイスが美味しかったです!)
ブルーベリーアイス

夜の遊園地は不思議な空間で思わず観覧車に乗って夜景を楽しみました。色んな楽しみ方があるのでとてもおすすめです!

えきねっとでは列車で行く日帰りマザー牧場ツアーもお得に販売しています。
列車で行ける牧場 マザー牧場に行こう!