子育て

マックのハッピーセットで絵本をゲット!1歳児におすすめ!

ねんねこキャプチャ

2018年8月からマックのハッピーセットは絵本か図鑑のどちらかもらえます!

気になっていたのですがマックが近くになくてお出かけしたら買ってみようと思っていました。もう第1弾は終わってしまったので第2弾の内容を確認します。

第2弾の絵本と図鑑のタイトル

絵本は「ねんねこ」
図鑑は「動物/いぬのなかま」

絵本と図鑑
絵本の表紙がとっても可愛かったので絵本を選びました。

ねんねこ作者は?

ねんねこ詳細
ザ・キャビンカンパニー
阿部健太朗と吉岡紗希による二人組の絵本作家。だそうです。

とっても可愛い世界観の絵なので見ていて飽きないです。

娘のくいつきがよい

家に帰って娘に渡すと大興奮!ねこの表紙を見てにゃんにゃんと叫ぶ叫ぶ。

読んでみるとさっそく食べ物の絵を見てエアもぐもぐをはじめたりおねんねしている絵を見てマネしたり。絵が細かくて可愛いので色んなことに興味がわきます。

家では常に持ち歩き離さない

娘は絵本を持ち歩き読んでくれとアピールしてきます。トイレでも晩ごはんの準備中でも。

そんなに気に入ったか…。

しかしじっと読むわけではないんですよね。めっちゃページめくるのが速い。

家事を終わらせたら一緒に絵本で遊びます。

ハッピーセット500円ならお得

なかなかしっかりした内容でしばらくは娘も興味を示してくれそうなのでコスパはよいと判断します!

表紙は分厚くて良いのですが中身の紙が通常の絵本よりもペラペラでさっそく折れ目がつきました。

軽くて持ちやすいのが良い

でもこの「ねんねこ」は夜寝るときに読んであげるには絵本自体が軽くて助かります!絵本って地味に重いんですよね。

内容も「寝る猫」なので夜にぴったり。娘は最後のページの寝るシーンを何度もマネして寝るフリをしていました。

2歳4ヶ月にして、ちゃんと寝てくるようになりました!

今後のスケジュール

2019年2月はこちら。
「すてきなぼうし」もかわいらしい世界観ですね。
ハッピーセット 絵本

ハッピーセット 絵本