子育て

RSウイルス肺炎で入院寸前までになった話(1歳9ヶ月)

RSウイルス肺炎で入院寸前までになった話(1歳9ヶ月)

4月から保育園に通い始めてから、娘は鼻水が垂れるのが通常になりました。ほぼクレヨンしんちゃんのボーちゃん状態。熱を出して何回か休んだりしていました。

とある金曜、お迎えに行ったときにまた鼻水がたらりと出ていました。こりゃまた風邪かな?と思って土日は微熱で元気に動き回る娘。月曜は登園ギリギリラインの熱だったのでお休みしました。

RSウイルス肺炎が発覚するまで

お昼から39℃の熱が出てきて火曜に小児科へ。夏風邪と診断されその日の夜に40℃の高熱、水曜も熱が下がらないので木曜に再度小児科を受診しました。

すると「いますぐ大きな病院に行ってください」と言われびっくり!「そんなに酷いんですか?」と聞くと「酷いです、今日入院になるかも」と返ってきました。

看護士さんに「コンビニに立ち寄らないで真っ直ぐ大きな病院へ向かってね」とやたらと念押しされる。前例があったのかしら?

夏風邪って言ってたの誰じゃ!とちょっと不信感と心配な気持ちを抱えてすぐに車で総合病院へ。

レントゲン、血液検査をしてもらい結果【RSウイルス肺炎】と判明しました。レントゲン写真で見る肺がぼんやりと白くなっていました。

そのまま入院か明日また病院に来るか選んでと言われて一旦家に帰ることに。

状態がものすごく悪くはないので入院をするかしないかは微妙という感じでした。でもいつもよりぐったりしてるし家でなにかあったらめちゃくちゃ怖いし即入院でもよかったかも。

RSウイルス肺炎までの流れ

金曜 保育園帰りに鼻水たらり
土曜 微熱37.5度
日曜 微熱37.3度
月曜 朝37.5度、夜39.0度 咳
火曜 小児科(夏風邪と診断)夜40.0度
水曜 夜41.0度
木曜 小児科→総合病院へ(RSウイルス肺炎と診断)

次の日、旦那は仕事だったので電車とバスで総合病院へ。こういうとき免許を持っていないと苦労しますね。抗生剤を飲んで少し症状が良くなっていたので入院はしなくてよいとなりました。

覚悟を決めて入院してもいいようにリュックパンパンに荷物持ってきたんだけどね。回復してきてるのでよかった!

RSウイルスとは?

肺炎なんて聞いたときはかなりショックでした。まさかうちの子がなるなんて。RSウイルスってそんなに怖い病気なの?

そもそもRSウイルスってなんぞや?

RSウイルスによる呼吸器の感染症で2歳までにほぼ100%の子供が一度は感染するとのこと。初めて感染した乳幼児の3割は重症化しやすいと本に書いてありました。今回はその3割に入ったのね。

娘が生まれてから買ったこの本でいつも病気の対応を確認しています。わかりやすくておすすめです。

今までこんな病気知らなかった。一度かかると再感染後は軽いかぜの症状くらいになるそうです。

経過は良好

12日が経って再度総合病院へ受診しに行きました。血液検査の結果、RSウィルスの他にもばい菌がいました。このばい菌は抗生剤でやっつけることができたので後は肺炎の様子をみていきましょうとのこと。呼吸状態は良いけどあと一週間くらいはまだ完全に良くはならないそうです。

娘の不機嫌とまだ戦わなければいけないようです。